2005年04月28日

キャッチコピーを考えよう

今日はやけに暑かったですね。
そのせいか少し疲れました。
でも美女が来社してくれたので、元気も復活。
「千葉で家を建てる」という雑誌を発行しているリクルートの飯塚さん、タメになるお話を聞かせてくれてありがとう!

さて今日からはしばらく、実践を重ねて体得した集客のコツを公開します。
開業した5年前、ITを使って集客するためにホームページを制作したものの、問合せはほとんどありませんでした。
ホームページを作ったら問合せはくるのかな・・・と甘い考えをしていたようです。
ホームページから問い合わせがくるようにするためには、どうしたらいいのか?
問合せのくるホームページ作ってよと、そんな重いテーマをスタッフにポンと投げました。
それでもそれに応えてスタッフは勉強を重ね、何とかリニューアルしてくれたのです。
そうしたら問合せがポツポツときだしました。
すごいじゃん!
それもたいしてお金をかけずにです。
コツは何かと聞いたらキャッチコピーと気持ちだと。
キャッチコピーはわかる気がするけど気持ちって・・・・・。(明日へ続く)


人気ブログランキングに登録しています。皆さんの温かい声援をお待ちしております。クリックしてね!

nobu347 at 19:13|PermalinkComments(41)TrackBack(0)

2005年04月27日

女性の扱いは大変?!

f5b6c65f.JPG午前中、日頃からお世話になっている国貞トーヨー住器社長の渋木さんが来社。
渋木さんに薦められ、私もおそろいのプジョー106に乗っています。

今日は同じ経営者として、人を使うことの難しさについて話が盛り上がりました。
特に我々男には、女性の扱いほど難しいものはないかもしれません。
以前から女性スタッフには私が「話を聞かない」と怒られることがあったのですが、そんなつもりはないのにナァ・・・と怒られる真意がわかりませんでした。
でもある本に出会ってビックリ。
これって俺のこと?目からうろこの内容でした。
この本を読んでこれではまずいと反省し、女性への接し方を改めるようにしました。
自社スタッフだけでなく、奥さんやお客さん、取引先などの女性への接し方に悩んでおられるビルダー経営者は、ぜひ読んでみてください。
タイトルは「嘘つき男と泣き虫女」。文庫で667円です。


人気ブログランキングに登録しています。皆さんの温かい声援をお待ちしております。クリックしてね!

nobu347 at 18:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年04月26日

必須アイテム

71e9f223.JPGこのブログのテーマ、「小規模ビルダーが低予算で受注する」ために、パソコンは必須アイテムです。
そうは言っても私もパソコンでメールや簡単な資料を作ることくらいはできましたが、何か問題が起きたら対処できません。
そのためにホームページ制作やこのブログもパソコンの得意なスタッフに管理してもらっています。
自分のできないことはできる誰かに任せ、こんなことしたいからやってほしいと言って形にしてもらいます。
あるいはITを使えば何ができるのか、その道に詳しい人に教えてもらいます。
そこで私が気づいたことは「人の話をよく聞くこと」。

わかっているけど、できていませんでした。

ついついじぶんが喋るのに一生懸命になってしまって・・・・・。
自分の知らないことを知っているスタッフ、できないことができるスタッフはとても有り難い存在です。
これからも彼等に支えてもらえるよう、話を聞くよう心がけます。



人気ブログランキングに登録しています。皆さんの温かい声援をお待ちしております。クリックしてね!



nobu347 at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月24日

今さらながら・・・

かつて建材メーカーに勤めていた頃、コンサルタント的立場で全国のビルダーさんを訪問したことがあります。
その時と今こうして自分でビルダーを立ち上げて環境が様変わりしたなと感じることが1つ。それはインターネットの普及です。
何を今さらと思われるでしょうが、実際にホームページ経由で問合せをもらった時は本当に驚きました。
それまでのビルダー営業からは想像できなかった事態だったからです。
営業には営業マンがいなければ・・・、あるいは自分が営業しに行かねば・・・、と思い込んでいました。
でもホームページから問い合せがきて受注につなげられれば、営業マンを雇うコストはいらなくなるかもしれない。
また自分のところのように営業マンを雇う余裕もない規模のビルダーには、このIT時代はありがたいものだと思います。
だからかつてコンサルタント的立場で全国のビルダーさんを訪問していた頃とは、ビルダー営業の考え方を変えました。

ITを使って集客するぞ!
このブログも無料です。どうせ無料ならやらなきゃ損ですよね。

nobu347 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月22日

元気ビルダー集まれ〜

大手メーカーの社会的役割はもう終わったと思います。
倒産すればいいとか、そういうことを言っているわけではありません。
年月と共に社会的背景が変化したことで、住宅供給の在り方も変わりつつある気がします。
高度経済成長期の波に乗り給料は上がり続け、皆と同じ物が欲しいと物を持つことに人々が懸命だった時代と、給料はそう上がらない、物も情報もたくさんあるけど何を選択したら良いかわからない今の時代とでは、住宅供給にも変化が現れるのは当然の流れだと思うのです。
皆と同じではなく自分だけの、こだわりのある、かっこいい、自慢できる、背伸びしなくても払える価格帯で、そんな要望を持つお客さんが増えてきたなと感じています。
それに応えられる柔軟性を持つのは、大手メーカーより地場ビルダーではないでしょうか。

私は自分で地場ビルダーを立ち上げて5年と日が浅く、新米です。立ち上げて一番感じるのは横のつながりや協力が少ないということ。
自分もまだまだこれからなので、地場ビルダーのネットワークを築いて、共に成長していけたらと思いブログを立ち上げました。
賛同のご意見や励ましなどいただけたら嬉しいです。

nobu347 at 11:21|PermalinkComments(1)TrackBack(2)始めにお読みください