2005年05月

2005年05月30日

ノウハウは買うな、ノウハウは盗め

定期購読している「新建新聞」が届いた。
その広告欄にはFCの案内やノウハウ売りますというたぐいが実に多い。
売るためのノウハウ、売れるデザインの販売等々、売上げが落ち込んだらすがりたくなるような広告。
私も売上げが落ち込んだ時はかなりへこみ、後ろ向きになったりもしました。
でもこの時すがったのはFCじゃない。
自分のつくるものに自信はあっても、どうアピールしたらいいかそれがわからなかった。
だから売るための方策をスタッフと一緒に考え、「商売人」としてのセンスを養うことに時間をかけました。
すぐに結果はでなかったけど2年経過した現在は、その時の努力が芽をだしてきたように思う。
この2年で学んだのは、家をつくる技術とそれを販売する能力のバランス。
私には販売する能力が足りなかった。
足りないものを補うのに、安易にお金を出してFCに加盟しても自分の身にはつきません。
買い物や外食の時、
この店は流行ってるけどあっちはそうじゃない。なぜ?
買う気はなかったけど接客上手な店員さんにすすめられてつい買ってしまった。
なんで自分は買ってしまったのか?
など、売るのが上手い店や人を観察するととても勉強になる。
地場のビルダーが元気になるには、自力でできる努力を積み重ねるしかない。
そのためにも横のつながりを大事に、困った時は互いにざっくばらんに話ができるようにしたいものです。

nobu347 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)