2005年06月

2005年06月30日

伝染する気持ち

先日「売上を上げたくても、合わない住み手は涙を飲んで見送る」と書いた。
仲間うちでもそんな話になった。
経営者の私はスタッフに給与を支払い、毎月の固定経費を支払わないといけない。
この先も会社を存続させないといけないプレッシャーもある。
だから多少の嫌なことに目をつぶり、気の乗らない仕事も受注しようと思ってしまう。
ここに落とし穴がある。

トップの自分がネガティブな気持ちをひきずったまま仕事に入ると、それが伝染していくのだ。
伝染していく相手はスタッフ始め、現場に入る協力業者さんまで、仕事に関る全ての人です。
そんなこと言ったって仕事取らなきゃ給料払えないよ。私も創業して3年位はずっとそう思っていた。
でもそれを続けていたら、何のために独立したのかも忘れてしまいそうになった。
仕事が全然楽しくないのだ。

だから仕事は楽しくやりたいという思いを貫けるよう、合わない住み手を深追いしないことに決めた。
それでもここで少し無理すれば今期の売上げ上がるなーと、誘惑の思いに駆られることがある。
けれどそれを我慢できたから、楽しく仕事のできる今がある。トップの自分が楽しんで気持ちよく仕事をすれば、周りも明るくなる。
支払いも大事だが、ポジティブな気持ちを伝染させていくこともトップには大事だと思います。


人気ブログランキング→今日の順位は?

nobu347 at 15:42|PermalinkComments(6461)TrackBack(0)経営者として