HP

2005年07月13日

問合せのくるホームページ

「どうしたらホームページで受注できるようになりますか?」
そんな質問をビルダー仲間からたびたび受けます。
ホームページではまず問合せがくるよう中身を充実させる。
受注は問合せがきた後の話、その後どう接客したらいいかはまた別の機会に。

問合せがくるようなホームページにするためには業界問わず、ホームページだけで営業しているような会社を参考にするのが一番。
例えば「楽天市場」、ネット上で何万と言う店舗がひしめき合っている中でも、売上のいい店舗と悪い店舗がある筈だ。
仮に自分が枕を買うとしよう。
楽天市場の中でも枕を販売している店舗はたくさんある。
その中で自分が買いたいと思った店舗と、そうでない店舗を比べてほしい。
また両者の理由を言葉で紙に書いてみる。
あなたが買いたいと思った理由、それが自社のホームページにあるか?
なかったらそれを自社のホームページに載せればいい。
反対にその店舗で買いたくないと思った理由、それが自社のホームページにあるか?あったらまずい。それがあると問合せはこないかもしれない。

業界の常識に捉われて「こんなこと載せられない」と思い込んでいたら、いつまでも問い合わせのくるホームページはできないです。
まず問合せが増えるように、既に先を行ってる会社やお店のホームページを研究するところから始めてください。

人気ブログランキング→今日の順位は?

nobu347 at 15:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)